観客席視点からの立ち技系女子格闘技

一般の格闘技ファンのための100の大事なことがら その8 ファンとはあまりにもかけ離れたジム関係者の価値観 ドラマが無くても王者は誕生する

 Boxing

 格闘技業界には「ベルトを持たせると選手は強くなる」という言葉があります。

 ふつうに考えると強い選手だからベルトが持てるのであって、ベルトを持たせると強くなるとは変な話だと思いますよね。だいたい、ベルトを「持たせる」とはなんだ?と思うのが常識的な反応でしょう。

 これは要するに、世界中にたくさんある認定団体の中から、弱そうな王者(いわゆる穴王者)を選んで挑戦させたり、人気のない休眠階級(いわゆる空位の階級)で王者決定戦を組んでもらったりして、比較的ラクに新チャンピオンを作ることを言います。

 数年前ですが、せいぜいB級ぐらいの実力の選手が決定戦でボクシング世界王者になったことがありました。某団体に新階級を作ってもらいそこの最初の王者になったわけですが、確かにそのあとは見違えるくらいに強くなったので「ベルトを持たせると選手は強くなる」というのは本当だったんだ、と思いました(ほどなくして防衛戦で敗れ陥落してしまいましたが)。

 このように、ボクシングの業界には、ファンのひとたちとは違う考え方とか価値観がかなり存在しているんです。

P1270821 一般のひとが「日本にボクシング新世界王者誕生」と聞くと、海外の強い王者を日本の選手が破ってベルトを奪い取る姿を連想するでしょう。

 しかし、日本人世界女子王者の内分けを見ると、そのイメージからあまりに離れた現実が見えてきます。

 2008年以降、いままでにJBCが公認した日本人女子世界王者は18人。そのうち決定戦で王座を獲得したのが通算6人です。また、暫定王者からの昇格が1人。問題外としか言えない疑惑のKOが1人。日本人からの奪取が5人。そして、外国人からの奪取は残る5人のみとなっています。

 世界王者誕生18回のうち、外国人からの奪取はたったの5回

 そして、とにかく、決定戦王者が多過ぎ、王者誕生の内分けで最多の6回です。

 また、タイトルマッチも日本人同士が多過ぎです。これでは「世界王者」のイメージとあまりに違いますよね。

 さらに今年12月にはもう一人の世界王者が誕生します。真正ジムの多田悦子選手が空位のIBFミニフライ級王者決定戦に出場するのです。これで7回めの決定戦王者の誕生

 しかし、この階級にはすでにWBCの黒木優子選手とWBOの池原シーサー久美子選手という2人の世界王者がいます。

 同じ階級に3人の日本人世界王者が並ぶことになるわけですが、これって異常じゃないですか?世界のナンバーワンが日本に3人いるということですよ?ヘンですよね?

 しかし、そうは思わないんですよ、関係者のひとたちは。なんのドラマもない世界王者を何人も作って平気なんです。そして「どうして人気が出ないんだ?」と言うのです。

 ファンと関係者さんたちが価値観を共有することは永遠に無いでしょう。これがこの世界の一番の問題・・・。

関連記事 一般の格闘技ファンのための100の大事なことがら その3 ミリオンダラー・ベイビー(ファイトマネー100万ドルの女子ボクサー)は実在した

関連記事 一般の格闘技ファンのための100の大事なことがら その7 ベルトはタダではもらえない プロの王座は人気とおカネと実力が相関する世界

関連記事 女子ボクシング 現在進行中の黒歴史 小関桃 V15のウラのいろいろな話

関連記事 一般の格闘技ファンのための100の大事なことがら その6 ライターが選手を呼び捨てにするのは文化的に見てどうなのか

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

コメント

  1. g1j2p5i5 より:

    カオス状態が続くと 古参団体の認定問題も後回しですねえ・・   

    男の場合(暫定拒否)は 世界の最先端ですが

    女子の場合は 世界基準と離れてくのはどうなんでしょう?   例えば日本女子が4冠取れたとしても ブレークフスが6、7冠ととっていったら・・?
    ただ老舗も 選手数が比例してるわけじゃないので 結構マイナー化するかもしれませんね   女子専門団体でいうと 以前認定してたWIBAは TMとランク更新 両立させてますが

  2. queens of the ring より:

    >g1j2p5i5さん
    日本がWIBAに加盟してくれたら、WIBA王者パク・ジヒョン選手と小関桃選手の試合が可能になりますね。でも、どうせ管理出来ずにカオスが進行するだけのような(苦笑)。

    ところで黒木優子選手は12月20日にIBF王者を迎えて防衛戦と発表していますが、このIBF王者はナンシー・フランコ選手のことで、すでに返上しているんですよね。

    どうして返上したんでしょう?返上せずに黒木選手の王座と統一戦にすればフランコ選手にとってはIBF王座V3なのに。

    で、彼女が返上した王座に多田悦子選手が滑り込むことがすでに決まってるというのも何故なのでしょう?

    談合ってやつですか? バカバカしくなってきました。

    WBC王者黒木選手 WBA王者オルティス選手 WBO王者池原選手 IBF王者多田選手 みんなで分け合うんですか?その階級に4団体分の挑戦者なんかいませんよ(笑)。

  3. g1j2p5i5 より:

    多田選手の相手 サムソン選手じゃなく定番笑のアルゲッタ選手に決定ですね   「黒木VSフランコ」と並んで 準決ですね笑
    さて関係者が願う 日本人同士の決勝戦 笑実現かどうか・・
    池原選手に親日家のオルティス選手と 認定料さえクリア出来たら 4団体統一も夢じゃない?   層が決して厚いとはいえない中でブレークフス選手も頑張ってますからね

    ところでお馴染みのサムソンは 小関選手みたいな「戦いを避けたほうがいい派」なんでしょうか?   男性ファンの中でも 先日のカメダ戦みたいに「避ける派」もいます   でも俺は「KOしてほしい派」なんで

    やはり過去の事件や WIBA王者というのがネックでしょうかね・・   でも彼女を避けて「統一王者」と言われても違和感が・・笑

  4. queens of the ring より:

    4団体統一戦やってほしいです。しかし、やらないんじゃないですか?

    やればブレークフス選手の影は見えなくても足跡ぐらいは見えてくるでしょう。やらなければ名前を出すのも失礼なぐらいの距離のままですが。

    事件って、サムソン選手が麻薬犯の過去があるから対戦者にふさわしくないって話ですね?でもサムソン選手は麻薬犯からの更正プロジェクトとしてボクサーになったんですよね。

    いつまでもそのことを問題にするなら更正出来ないわけだから、おかしな話です。
    逮捕歴のあるポール・マッカートニーさんだってミック・ジャガーさんだって来日オッケーなのに(苦笑)。ウドーさんに頼めばサムソン選手も来日出来るかも。

  5. g1j2p5i5 より:

    >どうして返上したんでしょう?返上せずに黒木選手の王座と統一戦にすればフランコ選手にとってはIBF王座V3なのに。

    マッチメーカーによれば WBC IBF両団体の承認が降りず フランコ選手が返上してでも黒木選手と戦いたいそうです   模範解答ですね笑

    >で、彼女が返上した王座に多田悦子選手が滑り込むことがすでに決まってるというのも何故なのでしょう?

    高山・田中の変則メキシコ版てやつですね笑
    間を空けずにやる のとフランコ・アルゲッタ共に来日経験があって IBF歴代チャンプというのがなんとも・・笑

  6. queens of the ring より:

    >g1j2p5i5さん
    分かりやすい情報ありがとうございます。
    マッチメーカーさんががんばってるわけですね。