観客席視点からの立ち技系女子格闘技

ファン・リー VS マリエム・ウスル 結果&動画 武林風 中国対ドイツ キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年6月17日(金)中国 河南省 河南テレビ第8スタジオ
武林風 中国 VS ドイツ

56kg契約 3分3R
ファン・リー(中国)赤
VS
マリエム・ウスル(ドイツ)青

 6月17日に収録された『武林風 中国VSドイツ』(放送は7月16日)の動画がアップされましたのでご覧ください。

 中国側代表女子として登場したのは若手のファン・リー選手、19才。対するはドイツのマリエム・ウスル選手。29才のベテランです。

 ファン・リー選手は福建省の散打チャンピオンらしいですが、軽いフットワークや高角度のサイドキックといった散打のいいところがまるで出せません。

 一方、空手/ムエタイベースのウスル選手は自由に打ちまくって優劣は明らか。苦しいファン・リー選手は何度もマウスピースを吐き出してとうとう減点1。

 判定を見るまでもなくベテランのウスル選手の圧勝でしたが、中国のお客さん、途中から静かでしたね。

 自国が勝っている時は賑やかで、負け始めると静かになるのは観客が未成熟な証拠。ダメな時こそ力いっぱい応援すると、そこから『何か』が発生して素晴らしいドラマが見られることもあるのですが・・・、それに気がつくまでは時間がかかる、のかな?

56kg契約 3分3R
×ファン・リー(中国)赤
判定 0-3
◯マリエム・ウスル(ドイツ)青
マリエム・ウスル選手の判定勝利
(27-29、26-30、26-30)
(ファン・リー選手、遅延行為で減点1)
17th June 2016
56kg 3x3mins
Meryem Uslu(German) won over Li Huang(China) by UD in WULINGFEN rules

関連記事 ゴン・ヤンリ VS クリスティ・ブレレトン、ゴン・ヤンリ VS ジャスミン・ワイバード ノーカット試合動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

コメント