item4

ホーム

サイトマップ

コンテンツ

女子ボクシング基礎知識

はやわかり女子ボクシング

女子ボクシングのルール

女子ボクシングの階級表

暫定王者とは

 

現チャンピオン

日本人女子ボクサー一覧

 

ランキング

IFBA

WBA

WBC

OPBF

 

過去のブログ記事

・2011年

・2010年

・2009年

・2008年

 

QRファイターオブザイヤー

 

コラム

リング禍減少への試案

 

ブログ BLOG UP!

このサイトについて

サイトマップ

ホーム

QR選定 2008年ファイター・オブ・ザ・イヤー 

■キック&ムエタイの部

 2008年 クイーン・オブ・ザ・リング キック部門 各賞の発表です。
 なお、この賞はこの1年にQRスタッフの耳や目に入った試合からQRスタッフの主観で決定されたものであり、女子キックボクシング界全体を反映するものではないことを、最初にお断りします。

ベストKO賞

柴田早千予 Sachiyo Shibata

早千予選手

cfighter2008a

ファイター・オブ・ザ・イヤー

岡田敦子 Atsuko Okada

岡田敦子選手

ベストファイト

富樫直美vs菊地奈々子 Naomi Togashi vs Nanako Kikuchi WBC championship

(左)菊地奈々子選手、(右)富樫直美選手

ベストKO賞

スージー・ケンティキアン Susi Kentikian

スージー・ケンティキアン選手

cfighter2008a1

ファイター・オブ・ザ・イヤー

ホリー・ホルム Holly Holm

(左)ホリー・ホルム選手

item8a2a

当サイトの内容の無断転載、転用を禁止いたします。

 2008年 クイーン・オブ・ザ・リング ボクシング部門 各賞の発表です。
 なお、この賞はこの1年にQRスタッフの耳や目に入った試合からQRスタッフの主観で決定されたものであり、女子ボクシング界全体を反映するものではないことを、最初にお断りします。

★ベストファイト
 富樫直美 vs 菊地奈々子
(12月8日WBCライトフライ級暫定タイトルマッチ)
掛け値なしの名勝負。富樫選手と菊地選手が日本の女子ボクシングリスタート元年を救いました。

★ワーストファイト
 ウィンユー・パラドーンジム vs 小関桃
(8月11日WBCアトム級タイトルマッチ)
反則を繰り返す挑戦者、正しい判断を出来ないレフリー、ジャッジ、コミッション、すべてが最低。

★ブライテストホープ
 花形冴美
 越石優
 ジェシカ・ボップ
(アルゼンチン)

★最優秀来日選手
 アン・マリー・サクラート
(アメリカ)

★ベストムービー
 ラブ・ファイト
林遣都さん、北乃きいさんの健闘が光る。

★ベストKO賞
 スージー・ケンティキアン
(ドイツ)
5月10日WIBF/WBAフライ級タイトルマッチ、マリー・オルテガ戦での1ラウンドKO。

★ファイター・オブ・ザ・イヤー
 ホリー・ホルム
この1年に四つの世界タイトルマッチを行ない、3勝1分1KO。人気、戦績ともに文句無く2008年を代表するにふさわしいリングの女王。スージー・ケンティキアン選手は、最後の試合で弱気な表情を見せたため選から漏れました。

■ボクシングの部

cfighter2008

★ベストファイト
 岡田敦子 vs ちはる
(11月9日M−1ミニフライ級王座決定トーナメント準決勝)
まさに激闘。ふたりのファイト内容とM−1のフェアな判定を含めて、最高の試合。

★ワーストファイト
 市井舞 vs 風香
(11月24日シュートボクシング)
2分3ラウンドのスターティングクラスルールにもかかわらず、息が上がって戦えない市井選手。

★ブライテストホープ
 神村江里加
 富田美里

★最優秀来日選手
 シルビア・ラ・ノット
(イタリア)

★ベストKO賞
 早千予(サチヨ)
セマ・ヨーリッチ選手とのムエタイマッチでの2ラウンドKO(1月12日ラスベガス)。

★ファイター・オブ・ザ・イヤー
 岡田敦子
本年最高の活動をした選手。2008年のクイーン・オブ・ザ・リング。

2008

2008

・2009年 ファイター・オブ・ザ・イヤー 

・2008年 ファイター・オブ・ザ・イヤー