観客席視点からの立ち技系女子格闘技

WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 シモーナ・ガラッシ VS マリアナ・フアレス 結果 ボクシング女子

 Boxing

2011年3月11日(金)メキシコ メキシコシティ
“Choque de Reynas” “Clash of Two Queens”

WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 10回戦
正規王者 シモーナ・ガラッシ(イタリア)黒のトランクス
VS
暫定王者 マリアナ・フアレス(メキシコ)白/青のトランクス


大会のPR動画

 3月11日にメキシコでおこなわれたWBCフライ級正規/暫定王座統一戦はどっちが勝ってもおかしくないような白熱戦のすえマリアナ・フアレス選手が判定勝利し、同級新王者となりました。

 試合内容はともかく、フアレス選手が前日計量を微妙にオーバーしながらも適格認定されるなど、ガラッシ選手にとってはアウェーの不利を一身に受けた感じとなり、お気の毒な結果となりました。

WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 10回戦
×正規王者 シモーナ・ガラッシ(イタリア)
判定0-3
○暫定王者 マリアナ・フアレス(メキシコ)

 この試合を含む両者の戦績は以下のようになります。
シモーナ・ガラッシ(イタリア)17戦14勝1敗1分1無効試合3KO
マリアナ・フアレス(メキシコ)36戦28勝5敗3分13KO

関連記事 WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 シモーナ・ガラッシ VS マリアナ・フアレス 決定

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar