観客席視点からの立ち技系女子格闘技
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の1曲 インリー『あなたの心と電話番号を交換してあげる』

 本日の1曲は2013年にタイでいちばんヒットした曲で、今でも聞かれ続けているインリーさんの『あなたの心と電話番号を交換してあげる』です。iTunes

 「大規模デモで不安拡大」などと言われているここ最近のバンコクですが、報道とは違って現地の『デモ』はお祭りかサマーフェスみたいな雰囲気です。

 日本の集会などでよくいるような何かを声高に怒鳴っている人もいません。『タイの国旗』を手にした人々が笑顔で集まっているだけで、危険な雰囲気はまったくありません。

 歩行者天国のようになっている大通りを人々が歩き、空いている場所には屋台や出店が立ち並んで、食事や買い物を楽しむひとたちがいます。あちこちに作られたステージでは歌や演奏が一日中続いて、そこに流れているのはこんなのんきな曲なんです(大ヒット曲なのでいろんな人がカバーしています)。

 一部ではバクダン騒ぎなどもあるのは事実ですが、全体的にはバンコクは非常に平和的でそれほど心配するようなことにはなっていません。全体を伝えずに騒ぎの部分だけを報道したり、そのことばかりを語るようでは、バクダンを仕掛けた人の思う壷になってしまうでしょうね。

 なんにしろ、これ以上の混乱や被害者が出ないで、人々がより良い未来を手に入れることを希望します。

 とういわけで、インリーさんの曲をもうひとつ。同じアルバムから『インララー』。お聴きください。

関連記事 ナムワンノーイの新曲が登場

きょうの1曲
いいねと思ったらシェアおねがいします
QRをフォロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QR クイーンズ・オブ・ザ・リング

コメント

  1. 平和的なのはいいけど より:

    平和的なのはいいんですが何を要求しているのかさっぱりわかんない運動かと。選挙で選ばれたひとにやめろと言ってるんでしょ?無茶苦茶じゃないですか。

  2. queens of the ring より:

    これはタイに限らず、世界中に共通する悩みだと思いますよ。
    要するに選挙が公正なのかどうかということが根底にあるんだと思います。
    日本でも地方なんかでは昔からなじみの候補者やその家族はそのまま当選しやすいとか、ヨロシクと言いながら現金ばらまいてるとか、誰が誰に投票したのかなぜかわかっちゃうとか、美人の候補者は絶対有利とか、そういうバカな話がむかしからずっとあるわけですね。
    そういうのやめようよ、と。そういう話だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク