観客席視点からの立ち技系女子格闘技

ケイティー・テイラー ボクサー・オブ・ザ・イヤーに輝く

 Boxing

 第5回AIBA世界女子ボクシング選手権大会でライト級優勝のケイティー・テイラー選手(アイルランド)が、AIBAボクサー・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。

 テイラー選手は優秀なアマチュアボクサーだった父に12才のころからトレーニングを受けて、ジュニアの年代から活躍し、現在は世界のトップボクサーとして、2012年オリンピックの金メダルを目指しています。

 それでは、彼女の動画をご覧ください。

 途中でサッカーのシーンが出て来ますが、あの見事なシュートを決めているのがケイティー・テイラー選手本人。

 彼女はボクシングだけではなくサッカー選手としても優秀で、U-17、U-20のアイルランド代表として活躍。現在はアイルランド史上最強の女子代表と呼ばれるトップチームで10番をつける司令塔。

 ボクシングとサッカーのどちらを選ぶかという問いに、彼女は「ボクシングが一番」と答えています。

前回記事 第5回AIBA世界女子ボクシング選手権大会 決勝戦結果

qbar

コメント