観客席視点からの立ち技系女子格闘技

AZUMA vs 超弁慶 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

 Shoot Boxing

2010年8月29日(日) 東京 グランドプリンスホテル赤坂
SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup2010

スペシャルマッチ 59kg契約 3分3R(延長2R)
AZUMA(yーpark/NJKF女子フェザー級王者)
VS
超弁慶(ガムランナック)

AZUMA vs 超弁慶
 ニュージャパンキックボクシング女子のエースAZUMA選手がスペシャルマッチに登場。対するは総合格闘技と打撃系の両方で活躍する超弁慶選手。破壊力のあるAZUMA選手とタフな超弁慶選手の組み合わせは興味深いカードです。

AZUMA vs 超弁慶
 この試合は3分3ラウンド。時間は充分にあるのですがAZUMA選手は最初からガンガン強打を振るってハイペースの試合を仕掛けます。超弁慶選手もこれに応戦しつつ、組み付きから相手のバランスを崩して何度もテイクダウン。試合の主導権を渡しません。

AZUMA vs 超弁慶
 2ラウンド開始直後、AZUMA選手は前蹴りで超弁慶選手を下がらせ、戻ってくるところにカウンターのバックスピンキック。

AZUMA vs 超弁慶
 これが見事に命中し超弁慶選手ダウン。

AZUMA vs 超弁慶
AZUMA vs 超弁慶
 必死に立ち上がった超弁慶選手にAZUMA選手は前蹴り、ヒザ蹴り、そしてストレートパンチ。青コーナー付近で崩れ落ちる超弁慶選手。

AZUMA vs 超弁慶
 完全に勝負あったと思われましたが、超弁慶選手が立ち上がって戦闘再開。とどめを刺そうと襲うAZUMA選手に冷静に蹴りとパンチを合わせる超弁慶選手は、さらに組み付いてのテイクダウンを連発し、相手の体力を奪いつつ時間を使ってこのラウンドを逃げ切ります。

AZUMA vs 超弁慶
 最終ラウンド AZUMA選手の猛攻を耐える超弁慶選手。

AZUMA vs 超弁慶
 打ってくるAZUMA選手をつかまえ、勢いを利用してきれいに投げを見せます。しかし高さが不十分だったのか、シュートポイント獲得は成らず。

AZUMA vs 超弁慶
 最後まで強気に打ち合いながら勝負は判定へ。

AZUMA選手
 2ダウンを奪ったAZUMA選手が堂々のユナニマス勝利。

 勝ったAZUMA選手の破壊力あふれるパンチとキックは魅力的でしたが、これでKOかという場面を2度も乗り越えた超弁慶選手も見事。シュートポイントで逆転の可能性も感じさせ、ただの粘りや頑張り以上のものを見せてくれました。

 AZUMA選手は意外にも体勢を崩される場面が多く、組み技の補強という課題を残す試合となりました。

スペシャルマッチ 59kg契約 3分3R(延長2R)
○AZUMA(yーpark/NJKF女子フェザー級王者)
判定3-0
×超弁慶(ガムランナック)
AZUMA選手の判定勝利。
(超弁慶選手2ラウンドにダウン2)

カメラ 野口昌克

関連記事 Girls S-cup2010 全試合結果
関連記事 決定版! 女子シュートボクシング “Girls S-cup2009”  総集編

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

コメント

  1. はや より:

    AZUMA本当強くなってる!バックキックで倒した女子選手は始めてみた!もっと試合を観たいと思える選手だね。NJKFももっとRENAみたいにうるべきだ!

  2.   より:

    アズマはいいよね!

  3. Tron-bone より:

    AZUMAはフットワークからして他の女子選手とは別格だからね。。。そりゃ強いわけだよね