観客席視点からの立ち技系女子格闘技

メリッサ・ヘルナンデスとリンジー・ガーバットがタイトル戦でリマッチ 決定 女子ボクシング

 Boxing

We-Fight-For-the-Cure2010年10月16日(土) アメリカ ニューメキシコ
“We Fight For the Cure”

GBU/WIBA/WBANスーパーフェザー級王座決定戦 10回戦
リンジー・ガーバット(カナダ)
vs
メリッサ・ヘルナンデス(アメリカ/プエルトリコ)

スーパーフライ級6回戦
モニカ・ラヴァト(アメリカ)
vs
キンバリー・トーメス(アメリカ)

ライトウェルター級6回戦
ベリンダ・ララクエンテ(アメリカ)
vs
アシュレイ・カリー(アメリカ)

ライト級6回戦
ミア・セント・ジョン(アメリカ)
vs
タミー・フランクス(アメリカ)

ライトウェルター級4回戦
ブレンダ・ゴンザレス(アメリカ)
vs
ジェシカ・ロホ(アメリカ)

バンタム級4回戦
ナタリー・ロイ(アメリカ)
vs
ラターシャ・カシアス(アメリカ)

 10月16日にアメリカで乳がん治療の支援イベントとして女子ボクシング大会が開かれます。

 メインはトップボクサーのメリッサ・ヘルナンデス選手と、彼女を今年6月に2-0の判定でやぶったカナダのリンジー・ガーバット選手の再戦という豪華なカード。しかも、スーパーフェザー級のベルトが3本かかったマルチタイトルマッチ。これは気になりますね。

リンジー・ガーバット(カナダ)8戦5勝3敗3KO
メリッサ・ヘルナンデス(アメリカ/プエルトリコ)17戦13勝2敗2分4KO

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

コメント