観客席視点からの立ち技系女子格闘技

WBA暫定王座を防衛 カロリーナ・グティエレス・ガイテ 女子ボクシング

 Boxing

2010年10月15日(金)アルゼンチン

WBAスーパーフライ級暫定タイトルマッチ 10回戦
○暫定王者 カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)
判定3-0
×挑戦者 ソレダド・マセド(ウルグアイ)
カロリーナ・グティエレス・ガイテ選手がユナニマスデシジョンで勝利。
(100-90、100-90、100-90)


カロリーナ・グティエレス・ガイテ(黄色のコスチューム) vs ソレダド・マセド 3~4ラウンド

 二年前にWBAスーパーフライ級の暫定王座について以来、この階級の正規王者である天海ツナミ選手(山木)との正規/暫定統一戦をやらないままになっているカロリーナ・グティエレス・ガイテ選手(アルゼンチン)が、今月15日に同暫定王座の防衛戦をおこない3-0で勝利しました。

 相手は7月にイルマ・サンチェス選手(メキシコ)と二階級下(!)のWBCシルバーベルトを争って敗れたソレダド・マセド選手(ウルグアイ)。

 この格下の挑戦者を相手に、ガイテ選手のファイト内容は気の抜けたエキジビションマッチのように低調で、これがあのマルセラ・アクーニャ選手やジェシカ・ボップ選手と同じアルゼンチンのチャンピオンとはとても信じられないダメダメな10ラウンドを見せてしまいました。

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)20戦18勝2敗13KO
ソレダド・マセド(ウルグアイ)16戦9勝6敗1分4KO

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

コメント