観客席視点からの立ち技系女子格闘技

WBA 2011年12月ランキング ボクシング女子

 Boxing

WBA WBAさんの最新ランキングです。

 WBAさんは女子ランキングを廃止し、順位無しのクワリファイド・ボクサー(有資格ボクサー)という制度を作ってタイトルマッチ挑戦の選考基準としていましたが、今回からは従来のランキング制度を復活させてクワリファイド・ボクサー制度をやめてしまいました。あまりにも不明瞭過ぎる制度でしたから当然のことと言えるでしょう。また、最重量級のヘビー級が廃止されました。

 それにともない、ランキングを全面的に見直し、選手の顔ぶれが大きく入れ替わりました。さらに、いままでの暫定王者は暫定王者であると同時にランキング1位の扱いになっています。これは暫定王座の事実上廃止に向かう経過処置と思われます。

WBA2011年12月ランキング(2012年1月作成)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライトミニマム級(46.26 kg)
 ★ チャンピオン 安藤麻里(フュチュール)

 1 グレチェン・アバニール(フィリピン)
 2 ホリー・ダナウェイ(アメリカ)
 3 カニター・ゴーギアットジム(タイ)
 4 マリア・[キュカ]・ヒメネス(メキシコ)
 5 アマラ・ゴーギアットジム(タイ)
 6 ノンブア・ルークプライアリー(タイ)
 7 ジョディー・エスキベル(アメリカ)
 8 オルガ・フリオ(コロンビア)
 9 スザンナ・ワーナー(イギリス)
10 ノンムアイ・ゴーギアットジム(タイ)

 4位のマリア・[キュカ]・ヒメネス選手の情報がありません。普通は世界4位の選手ならネットを検索すればある程度の情報は見つかるものですが、マリア・[キュカ]・ヒメネスという名前の選手はネット上に無いのです。マリア・ヒメネス選手の本名はマリア・エウヘニアと発表されていますが、マリア・エウヘニア選手はアルゼンチン国籍ですし、階級もまったく違うので別人ではないでしょうか。

 BoxRecにはマリア・ヒメネスという選手とパオラ・キュカ・ヒメネスという選手が登録されていますが、このランキングではこのふたりを混同しているような気がします。BoxRecもあまり正確ではありませんのであてには出来ませんが。なんにせよ、このヒメネス選手には世界4位に該当するような戦績がないことは確かです。WBAさんでは戦績不足の選手の上位ランキング登場はよくあることですが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミニマム(ミニフライ)級(47.62kg)
 ★ チャンピオン 多田悦子(フュチュール)

 1 藤岡奈穂子(竹原&畑山)
 2 カティア・グティエレス(メキシコ)
 3 パク・ジヒョン(韓国)
 4 小関桃(青木)
 5 サムソン・トー・ブアマー(タイ)
 6 アナベル・オルティス(メキシコ)
 7 マリア・サリナス(メキシコ/アメリカ)
 8 秋田屋まさえ(ワイルドビート)
 9 カリーナ・モレノ(アメリカ)
10 ナジェリ・ディアス(メキシコ)
11 柴田直子(ワールドスポーツ)
12 カロリーナ・アルバレス(ベネズエラ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライトフライ級(48.99kg)
 ★ チャンピオン ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)

 1 富樫直美(ワタナベ)
 2 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)
 3 ジェシカ・チャベス(メキシコ)
 4 イベス・サモラ(メキシコ)
 5 アナ・アラソラ(メキシコ)
 6 アン・ソフィー・ダ・コスタ(フランス)
 7 アジイェ・オズレム・サーヒン(ドイツ)
 8 キム・ジュヒ(韓国)
 9 ティーラポン・パンニミット(タイ)
10 ジェセニア・マルティネス・カステレホン(メキシコ)
11 ジャセス・ノリエガ(メキシコ)
12 ソン・チョロン(韓国)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フライ級(50.80kg)
 ★ チャンピオン スージー・ケンティキアン(ドイツ)

 1 マリアナ・フアレス(メキシコ)
 2 アレリー・ムシーノ(メキシコ)
 3 イルマ・サンチェス(メキシコ)
 4 ナディア・ラオウイ(ドイツ)
 5 真道ゴー(クラトキ)
 6 ホンファー・トー・ブアマー(タイ)
 7 シモーナ・ガラッシ(イタリア)
 8 エヴァ・ナイト(アメリカ)
 9 アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー(アメリカ)
10 メリッサ・マックモロー(アメリカ)
11 マリセラ・クインテロ(メキシコ)
12 ラシャ・アマシェ(ドイツ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフライ級(52.16kg)
 ★ チャンピオン 天海ツナミ(アルファ)

 1 暫定チャンピオン カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)
 2 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
 3 ナディア・オックミ(フランス)
 4 ハガ・シュムレフェルドゥ・ファイネル(イスラエル)
 5 山口直子(白井・具志堅)
 6 ロシレーテ・ドス・サントス(ブラジル)
 7 山口直子(白井・具志堅)
 8 カロリーナ・デュアー(アルゼンチン)
 9 マリッサ・ポルティーロ(アルゼンチン)
10 アナスタシア・トクタロヴァ(ロシア)
11 リア・ラムナリン(トリニダードトバゴ)
12 ポリーナ・カルドナ(コロンビア)

 山口直子選手が2回登場していますがこのようなことはWBAさんのランキングではいつものことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
バンタム級(53.52kg)
 ★ チャンピオン ジャネット・ペレス(メキシコ)

 1 暫定チャンピオン サブリナ・ペレス(アルゼンチン)
 2 カリーシャ・ウェスト(アメリカ)
 3 スリーナ・ムニョス(メキシコ)
 4 ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)
 5 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
 6 スージー・ラマダン(オーストラリア)
 7 レナタ・セベレディー (ハンガリー)
 8 マイヤリン ・リヴァス(コロンビア)
 9 ヤニーナ・アクーニャ(アルゼンチン)
10 ションデル・アルフレッド(ガイアナ)
11 ヨリス・マルゴ(コロンビア)
12 デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・バンタム級(55.34kg)
 ★ チャンピオン シャンテル・マルチネス(パナマ)

 1 暫定チャンピオン ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)
 2 リサ・ブラウン(トリニダード・トバゴ)
 3 ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)
 4 エイダ・ベレス(アメリカ)
 5 アリシア・アシュレイ(アメリカ)
 6 アリシア・グラフ(オーストラリア)
 7 エレーナ・マリア・ヴィジャロボス(メキシコ)
 8 アナ・フラトン(フィリピン/アメリカ)
 9 ファツマ・ザリカ(ケニア)
10 メリンダ・クーパー(アメリカ)
11 マリリン・ヘルナンデス(ドミニカ共和国)
12 天空ツバサ(アルファ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェザー級(57.15kg)
 ★ チャンピオン チェ・ヒョンミ(韓国)

 1 暫定チャンピオン オグレイディス・スアレス(ベネズエラ)
 2 イナ・メンツァー(ドイツ)
 3 エリナ・ティッセン(ドイツ)
 4 ウ・ジヘ(韓国)
 5 ダイアナ・サンタナ(ドミニカ)
 6 モーリーン・シェイ(アメリカ)
 7 イヴォンヌ・ムニョス(メキシコ)
 8 ローラ・セラノ(アメリカ)
 9 ゴーダ・ダイリダイテ(ドイツ/リトアニア)
10 カティー・ウィルソン・カスティージョ(ドミニカ)
11 クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン)
12 シモーネ・ダシルヴァ(ブラジル)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフェザー級(58.97kg)
 ★ チャンピオン キナ・マルパルティーダ(ペルー)

 1 フリーダ・ウォルバーグ(スウェーデン)
 2 アマンダ・セラノ(アメリカ)
 3 ラモーナ・クーネ(ドイツ)
 4 ジェリーナ・マジョナヴィッチ(カナダ)
 5 ディアナ・プラザック(オーストラリア)
 6 ミリアム・ショマズ(フランス)
 7 リンゼイ・ガーバット(カナダ)
 8 オリビア・ゲルーラ(カナダ)
 9 (記述がありません)
10 マリーナ・クラシェニンニコワ(ロシア)
11 ロンダ・ルナ(アメリカ)
12 キム・ヒョミン(韓国) キム・ヒョミン選手の暫定王座は1月付けで剥奪になりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト級(61.23kg)
 ★ チャンピオン 空位 アレハンドラ・オリベラス選手は1月付けで同王座を返上しました。

 1 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
 2 デルフィン・ペルソーン(ベルギー)
 3 メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)
 4 アン・マリー・サクラート(アメリカ)
 5 メアリー・ミギー(アメリカ)
 6 セシリア・コムナレス(ウルグアイ)
 7 風神ライカ(竹原&畑山)
 8 エリン・マクゴーワン(オーストラリア)
 9 キンバリー・コナー(アメリカ)
10 ルチア・モレッリ(イタリア)
11 キャラ・ロー(カナダ)
12 チベール・ホールバック(アメリカ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ライト級(63.50kg)
 ★ チャンピオン モニカ・アコスタ(アルゼンチン)

 1 ミリアム・ラマール(フランス)
 2 フェルナンダ・アレグレ(アルゼンチン)
 3 エスター・フィリ(ザンビア)
 4 レイラ・マッカーター(アメリカ)
 5 クリス・ナムース(ウルグアイ)
 6 マリー・リーデラー(ドイツ)
 7 水谷智佳(宮田)
 8 ティファニー・ジュノー(アメリカ)
 9 ニコール・ウッズ(アメリカ)
10 フェルナンダ・サカリアス(アルゼンチン)
11 サブリナ・グリアーニ(ベルギー)
12 エニス・パチェーコ(コロンビア)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウェルター級(66.68kg)
 ★ チャンピオン セシリア・ブレークフス(ノルウェー)

 1 アン・ソフィー・マティス(フランス)
 2 ホリー・ホルム(アメリカ)
 3 ノニ・テンゲ(南アフリカ)
 4 ジェシカ・バログン(ドイツ)
 5 モリー・マッコーネル(アメリカ)
 6 イヴァナ・ハバジン(クロアチア)
 7 エヴァ・ハラシ(セルビア)
 8 オリビア・ブドゥマ(スイス)
 9 タシン・エル・マッチ(イギリス)
10 ダニエラ・スミス(ニュージーランド)
11 ヴィニ・スコフガート(デンマーク)
12 オキサディア・カスティーロ(ドミニカ共和国)

 この階級の謎の選手は9位のタシン・エル・マッチ選手。いくら探しても該当する選手が見つかりません。もしかして、プライズファイターなどで活躍するヤシン・エル・マッチ選手のことでしょうか。ヤシン選手はイギリスに拠点を置いているようですし、階級もだいたい一致します。でも男性です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ウェルター級(69.85kg)
 ★ チャンピオン 空位

 1 ハンナ・ガブリエル(コスタリカ)
 2 ミカエラ・ローレン(スウェーデン)
 3 マリア・リンドバーグ(スウェーデン)
 4 ジェニファー・レツケ(ドイツ)
 5 ダコタ・ストーン(アメリカ)
 6 マンデッサ・モーゼス(ガイアナ)
 7 クリスティー・マーティン(アメリカ)
 8 エリアナ・マリア・セレステ(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミドル級(72.57kg)
 ★ チャンピオン テレーザ・ペロッツィ(ベルギー) 2011年12月30日にロリッサ・リヴァス選手とのタイトル決定戦にスプリットで勝利して戴冠。

 1 クリスティーナ・ハマー(ドイツ)
 2 ヴァション・リヴィン(アメリカ)
 3 トリー・ネルソン(アメリカ)
 4 エディス・ノエミ・オレラーノ(アルゼンチン)
 5 ロリッサ・リヴァス(アメリカ)
 6 ワン・ヤーナン(中国)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ミドル級(76.20kg)
 ★ チャンピオン 空位 ナターシャ・ラゴシーナ(ドイツ/ロシア)選手の王座は1月付けで剥奪になりました。

 1 ジータ・ザティコ(ハンガリー)
 2 ニッキー・アドラー(ドイツ)
 3 ダイアナ・キス(ハンガリー)
 4 マリヤ・ペヤコヴィッチ(セルビア)
 5 ピア・ポーター(ドイツ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト・ヘビー級(76.2kg+)
 ★ チャンピオン 空位

 1 イオマ・エブニン(ナイジェリア)
 2 グウェンドリン・オニール(ガイアナ)
 3 カーレッテ・ イーエル(アメリカ)
 4 ソーニャ・ラモナキス(アメリカ)
 5 ラウラ・ラムジー(アメリカ)
 6 シャロン・ワード(ガイアナ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

コメント