観客席視点からの立ち技系女子格闘技

WBO/WIBFフライ級タイトルマッチ スージー・ケンティキアン vs メリッサ・マクモロー 動画 ボクシング女子

 Boxing

2012年5月16日(水)ドイツ フランクフルト

WBO/WIBFフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 スージー・ケンティキアン(ドイツ)白のスカート
VS
挑戦者 メリッサ・マクモロー(アメリカ)白のトランクス

 16日におこなわれたスージー・ケンティキアン選手とメリッサ・マクモロー選手のWBO/WIBFフライ級タイトルマッチの動画です。 

Susi Kentikian vs Melissa McMorrow 2012-05-16 投稿者 tiguidou421
 スージー・ケンティキアン選手は30戦無敗の24才。メリッサ・マクモロー選手は12戦6勝の30才ですが、2月にメキシコでアレリー・ムシーノ選手と戦ったWBAフライ級暫定王者決定戦(スプリットでムシーノ選手勝利)では「マクモロー選手が勝っていた」という意見も多くありました。

 試合はご覧のとおり、お互いに決定的なシーンを作らせない接戦ながら、スタートダッシュに成功したマクモロー選手が勝利をたぐり寄せる結果となりました。

 長期政権を築いてきたケンティキアン選手の牙城が崩れたことで、一気にいろんな動きが出てきそうなフライ級戦線。やはり今年は激動の年になりそうです。

WBO/WIBFフライ級タイトルマッチ 10回戦
×王者 スージー・ケンティキアン(ドイツ)
判定 0-2
○挑戦者 メリッサ・マクモロー(アメリカ)
マジョリティーデシジョンでメリッサ・マクモロー選手の勝利。
(95-95、94-96、94-96)

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
スージー・ケンティキアン(ドイツ)31戦29勝1敗1無効試合16KO
メリッサ・マクモロー(アメリカ)13戦7勝3敗3分

関連記事 スージー・ケンティキアン陥落! メリッサ・マクモローが新王者に フライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

関連記事 ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

コメント