観客席視点からの立ち技系女子格闘技

クリスティー・マーティン 最後の挑戦 まず1勝

 Boxing

2009年8月1日(土) アメリカ ウェストヴァージニア州 ハンティントン
“Coal Miner’s Daughter Comes Home”

スーパーウェルター級 6回戦
クリスティー・マーティン(アメリカ)
判定 2-1
×シンバリー・ハリス(アメリカ)
スプリット・デシジョンでクリスティー・マーティン選手の勝利
58-56、56-58、57ー56

 生涯通算50勝を目指し、全4戦の予定でスタートしたクリスティー・マーティン選手最後のシリーズファイト、その一戦めは、マーティン選手が2-1のスプリットで勝利してギリギリのクリア。

 マーティン選手、あと3戦で50勝に手が届くのでしょうか?

 両者の戦績は以下のようになりました。
クリスティー・マーティン(アメリカ)56戦48勝5敗31KO
シンバリー・ハリス(アメリカ)19戦5勝14敗

前回記事 女子ボクシングの歴史的ビッグスター クリスティー・マーティン 最後の挑戦をスタート

猪崎さんの世界戦のことバナー

qbar

コメント