観客席視点からの立ち技系女子格闘技

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 天海ツナミ vs 江畑佳代子 5月17日予定 女子ボクシング

 Boxing

WBA2010年5月17日(月)さいたまスーパーアリーナ内コミュニティアリーナ

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 天海ツナミ(山木)
VS
挑戦者 江畑佳代子(ワタナベ)

 WBAスーパーフライ級王者天海ツナミ選手の2度目の防衛戦が5月17日におこなわれます。相手はワタナベジムの江畑佳代子選手。

 当日は男子の試合が上位カードとして扱われるため、天海ツナミvs江畑佳代子はなんと第3試合に予定されています。世界戦なのに男子の東洋戦やノンタイトルよりも下の扱いです。主催のワタナベジムさんの考え方の表れでしょうか。

 というわけで、天海ツナミvs江畑佳代子の開始時間は17時15分頃になるようです。平日のそんな時間に行ける人は限られているでしょうね。

 当日はテレビ東京さんの中継が予定されていますが、第3試合扱いではオンエアも無理でしょう。

*当日の中継はありませんが5月30日よる10時からBSジャパンさんで放送されることが決定しました。ありがとうBSジャパン/テレビ東京さん!!

 世の中は理屈どおりに動くものではないし、いろいろと不条理なこともあります。でも、この日のカードの中で一番いい試合をすれば、ボクシングをわかる人にはわかってもらえるでしょう。

 がんばれ、天海ツナミ!がんばれ、江畑佳代子!

WBAスーパーフライ級チャンピオン
天海ツナミ てんかいつなみ(山木)18戦15勝3敗5KO

江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)5戦3勝2敗2KO
(戦績はJBC公認以前からのものです) 

*日時 2010年5月17日(月)
*場所 東京 さいたまスーパーアリーナ内コミュニティアリーナ
*料金 スペシャルリングサイド ¥50,000 リングサイドA ¥40,000 リングサイドB ¥30,000 指定席A ¥20,000 指定席B ¥10,000 先着自由席 ¥6,000
*問い合わせ 

qbar

コメント

  1. 中華クイック より:

    ワタナベジムのホームページがやっと富樫選手の試合予定のせたね。
    単にカードだけだけど。江畑選手のこともカードだけ。
    ワタナベ所属だということも書いてない。もう女子はやめるんだね、ワタナベジム。

  2. スーパードライ より:

    もともとあんまり女子ボクシングに興味が無かった人たちがちょっと手を出して、またいなくなっちゃうというだけの話ですよ。結局、本気のひとだけが残るし本気のひとだけでやればいいですよ。

  3. g1j2p5i5 より:

    お早う御座います 4人ともきまりましたね 内外野いいたいことは たくさんあると思います 社会もそうですが勝利(実績)でみかえせ!かちぬけ!まけても又はいあがれ!

  4. daininoshu より:

    >ワタナベ所属だということも書いてない。

    富樫さんの試合を見た方が、ワタナベジムの興行なのに、富樫さんの試合になったら小関桃選手の所属する青木ジムのセコンド陣に入れ替わって驚いた、と書かれたように、実質青木ジムが富樫選手のマネジメントをやっていることとも関係があるのではないでしょうか?
    今回、これっといった後援者やスポンサーがないため敵地防衛の交渉をしたのも、来日タイのマッチメーカーを副業でやっている、青木ジムの有吉マネージャーという話ですし。

    >興味が無かった人たちがちょっと手を出して

    難しい話ですね。
    不景気で単独で興行は難しい中、普及のための宣伝も難しいですし、JWBC時代は認められていたキック・総合格闘技との兼業が禁じられたため、選手層がさらに薄くなったそうですし、男子とは違うのだから、WBA・WBC以外は禁止というのも意味不明ですし。
    私は、JWBC(日本女子ボクシング協会)時代のことを全く知らないのですが、JBC傘下に入って正直プラスになったことってあるんでしょうか?。
    (ここでは最近マイナス面が取り上げられることが多いもので・・・)