観客席視点からの立ち技系女子格闘技

食欲ないよー という時にガパオライス

document
 夏はどうしても食欲ありませーんになって、あっさりしたザルそば、そーめん、はたまた刺激を求めてカレーってパターンに落ち入っていませんか?

 そんなときの選択肢にタイ料理がおすすめ。


 写真はタイの料理をタイでレトルトパックして日本で販売しているヤマモリさんのガパオです。タイ製造なので国内の汚染の心配もなく、本場の味を楽しめます。

 日本のタイ料理屋さんで食べるガパオライスはガパオ(タイのハーブ)を使ってなかったり、日本を意識しすぎて辛くなかったり、ただの鶏そぼろ(笑)みたいになっているのが多いですが、これはちゃんとタイの味。

 パッケージの写真ではガパオの葉っぱがきれいなグリーンですが、さすがにレトルト漬けになっていた葉っぱはお肉と同じ色です(笑)。それから、目玉焼きは入ってないので自分で作ってください。

 この商品を温めてご飯(出来ればタイ米)に乗せて、さらに目玉焼きをそえればガパオライスの出来上がり。

 わりと辛いので、我慢できなくなったところで目玉焼きを崩して混ぜて食べます。すると、卵の甘さで辛さが抑えられて再び食べられるようになります。ということなので、辛いのが苦手な人は卵が二つあるといいかも?

 いろいろお好みはあるとは思いますが、QRは350円でこれなら文句ないです。

コメント