観客席視点からの立ち技系女子格闘技

強国アルゼンチンに期待の新人デボラ・ディオニシウス デビュー ボクシング女子

 Boxing

2011年3月19日(土)アルゼンチン コルドバ

バンタム級 4回戦
デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)
VS
ナタリア・ロペス(アルゼンチン)

デボラ・ディオニシウス(黒) vs ナタリア・ロペス(白)

 アマチュアボクシングでアルゼンチン王者などの実績のあるデボラ・ディオニシウス選手が、プロに転向、3月19日にデビュー戦をおこないました。

 相手はプロキャリア5戦めのナタリア・ロペス選手でしたが、ディオニシウス選手は相手の大振りを冷静に見切ってアグレッシブにポイントをかせぎ3-0の判定で完勝しました。基礎のしっかりしたきれいなボクシングと観客受けのいい明るいキャラクターで、プロの資質を充分に感じさせるディオニシウス選手。

 スーパースターのマルセラ・アクーニャ姐さんが引退した後でも、アルゼンチンでは次々に可能性のある新人が育っているようですね。

バンタム級 4回戦
○デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)
判定3-0
×ナタリア・ロペス(アルゼンチン)
デボラ・ディオニシウス選手の判定勝利
(40-36、40-36、40-361/2)

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)1戦1勝
ナタリア・ロペス(アルゼンチン)5戦2勝3敗

関連記事 WBC暫定王者エリカ・ファリアスと世界の女子ライト級戦線

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar