観客席視点からの立ち技系女子格闘技

亀田姫月『タイにまで行ってカマセマッチ』 亀田姫月 VS タイ人 ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年7月31日(火)タイ タンヤブリー

体重不明 4回戦
亀田姫月 かめだひめき(所属不明)
VS
ペッチョンプー・モー・クルンテープトンブリー(タイ)

 上掲の動画は亀田姫月選手がタイでおこなった試合です。


 この試合に関してはデビュー戦に引き続きBoxRec.comに掲載がありませんし、御用メディアの報道すらありませんので分からないことばかりです。

 現時点でわかっていることを書きますと、

1.試合は7月31日にタイで生中継されたテレビマッチのアンダーカードとしておこなわれました(タイではアンダーカードの一部はメイン終了後におこなわれます。おそらくこの試合もメインの後だったと思います。というわけで、放送はありません)。

2.対戦相手はペッチョンプー選手。このひとは一時期ビジュアル系ムエタイ選手として売り出されましたがパッとせず、最近は日本人ボクサー相手のカマセアルバイトの常連となっています。最初は2016年に葉月さな選手、今年の1月には神田桃子選手、5月に石川海選手にTKO負け。その間に香港の選手にも負けているので亀田選手で連続5TKO負けです。すさまじい状態ですね。

 デビュー戦の時は最大限好意的に歓迎の意思を表したQRですが、それは彼女がメキシコをベースに活動するのかと思っていたからであって、タイでカマセマッチやるなら、ほかの国内インチキボクシングのみなさんと同じ程度の期待値、と言うしかありません。

 動画を見ても女子軽量級には良くないスタイルだと思いました。リーチの無い選手ばかりの女子軽量級で頭を下げたらロクな結果になりませんから。

体重不明 4回戦
○亀田姫月 かめだひめき(所属不明)
TKO 第2ラウンド レフリーストップ
×ペッチョンプー・モー・クルンテープトンブリー(タイ)
亀田姫月選手のTKO勝利

亀田姫月 かめだひめき(所属不明)2戦2勝(うちタイ人1)2KO(うちタイ人1)
ペッチョンプー・モー・クルンテープトンブリー(タイ)7戦2勝5敗

関連記事 石川海 & 塙英理加『フィリピンにまで行ってカマセマッチ』の動画と『石川海 WBCアジア ”コンチネンタル” チャンピオンほぼ確定』のお知らせ ボクシング女子

関連記事 亀田姫月 VS カルラ・サモラノ 4回戦 結果 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

コメント

  1. いちボクシングファン より:

    石川選手の件で「またかー」みたいにこういうのは慣れましたが…プロ2戦目って書いてあるし、何だかもっと無茶苦茶(笑)

  2. queens of the ring より:

    >いちボクシングファンさん コメントありがとうございます。
    亀田姫月選手は日本のライセンスを取っていないんですよね。
    ということは、日本の関係するOPBFや日本王座には挑戦できませんから、最初から中南米のタイトルや世界を目指すのかな、と思っていたのですが・・それならタイのアルバイトさんと遊んでいる場合じゃないですよね。

  3. g1j2p5i5 より:

    ホントに あのオヤジは何を考えてるんでしょうか・・・