観客席視点からの立ち技系女子格闘技

石川海 VS ドゥワンダーウノーイ OPBF東洋太平洋女子ミニマム級シルバー王座決定戦 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2019年2月22日(金) タイ バンコク

OPBF東洋太平洋女子ミニマム級シルバー王座決定戦 8回戦
石川海 いしかわうみ(WBCアジア 女子ミニマム級コンチネンタル王者/UNITED)
VS
ドゥワンダーウノーイキャナラット・ヨーハンゴー〉(タイ)

 昨年8月にタイのバイトさんとの超低レベルな試合でWBCアジア 女子ミニマム級コンチネンタル王者になった石川海選手が、今度はタイでOPBF東洋太平洋女子ミニマム級シルバー王座決定戦に出場しました。

 OPBFのシルバー王座というのは1位よりも上の価値があり、正規王者が何かの理由で返上したときには自動的に正規王者に昇格できる王座と言われており、石川選手としてはどうしてもほしい王座だったと思われます。

 タイで放送されたノーカット動画をご覧下さい。 

 みなさんご存知の通り、石川海選手は日本の現役の女子ボクサーの中で実力ではおそらく最低レベルの選手であり、ここまで7勝はしていますが、勝つことが出来た対戦者のすべてがタイやフィリピンからのバイトさんという上げ底選手です。

 で、今回はタイでタイ人相手の試合なので例によって噛ませマッチかなと思われても仕方がないところなのですが、相手はボクシングは素人ながらムエタイでは世界王座に就いたこともあるドゥワンダーウノーイ選手。

 というわけで、結果は第3ラウンドで石川海選手はTKO負け。王座を獲得したのはドゥワンダーウノーイ選手でした。

 ふたりともボクシングは出来ないので、ガチャガチャの内容でしたが、リング経験の豊富なドゥワンダーウノーイ選手が、時には頭から突っ込んでくる石川選手の危険なヤケクソボクシングを「蹴らないムエタイ」で討ち取ったといった感じ。

 しかし、「蹴らないムエタイ」がボクシングで通用するのはかなり低いところに限定しての話。BoxRecを見るとドゥワンダーウノーイ選手は昨年キャナラット・ヨーハンゴーと言う名前で来日して佐伯霞選手に第5ラウンド終了時レフリーストップ負けになっているんですね。

 元アマチェア全日本王者の佐伯選手を相手に5ラウンドまでもったのだからすごいとも言えますが、でもやはりムエタイの選手はムエタイだけをやってほしいと思います。違いすぎる競技を二つ追いかけてもいいことはないと思います。

OPBF東洋太平洋女子ミニマム級シルバー王座決定戦 8回戦
×石川海 いしかわうみ(UNITED)
TKO 第3ラウンド レフリーストップ
○ドゥワンダーウノーイ〈キャナラット・ヨーハンゴー〉(タイ)
ドゥワンダーウノーイ選手がTKOで勝利してOPBF東洋太平洋女子ミニマム級シルバー王者となりました。 [情報提供:g1j2p5i5さま]

 実はこのシルバー王座というのは日本国内では認めたくないという声が大きいタイトルで、実際JBCさんではこの王座の日本国内でのタイトル戦は認めないとされています。

 しかし、動画の中でドゥワンダーウノーイ選手の腰にチャンピオンベルトを巻いているのはJBC事務局長の安河内さん。彼はOPBFの会長でもあるのでその意味では当然かもしれませんが、JBCが認めないベルトをJBC事務局長が手渡しているのですからヘンな話ですよね(苦笑)。

石川海 いしかわうみ(UNITED)10戦7勝(うちタイ人6)3敗5KO(うちタイ人4)
ドゥワンダーウノーイ〈キャナラット・ヨーハンゴー〉(タイ)7戦5勝2敗3KO

関連記事 石川海 フィリピンでタイのバイトさん相手にWBCアジアコンチネンタル王座を相手途中棄権で獲得 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 ドゥワンダーウノーイ VS 田中 “暴君” 藍、ンガオプラチャン VS 佐藤 “魔王” 応紀 結果&ノーカット動画 レキオバトル名護1 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

コメント

  1. ボクシングファン より:

    動画見させて頂きました。
    タイの人々にあれが東洋と日本ランキングの上位ランカーの実力と思われると複雑ですね。

    まさに脚を使わないムエタイに、ボクサーの石川選手が歯が立ちませんでしたね。。
    石川選手はドゥワンダーウノーイ選手のボディーが効いたのか、最後は動きが止まり滅多打ち…。キャリアの少ない選手がベテランに仕留められるような展開。
    リング経験はドゥワンダーウノーイ選手の方がはるかに多いようですが、にしてもですね…。

    メキシコで塙選手のセコンドに付いてましたから準備も十分だったのか。あまりにも舐めてかかってましたね。

    今回はタイ側では女子でOPBFタイトルを取れた!との反応も見受けられました。今後タイはどこまで女子の国際式に力を入れるのでしょうね。
    日本ランキングみたいなOPBF女子が活性化するのは良いことですが。

    • queensofthering1 より:

      >ボクシングファンさま コメントありがとうございます。
      これが日本のトップクラスかと思われるのはツライですね。
      このひとが日本アトム級1位、そしてA級ライセンス保持者っていう事実が、日本のボクシング界の腐敗の象徴でしょう。
      おカネ使って噛ませ呼べばなんだって出来るという。
      また、プロになって2年半にもなるのにいまだに一つもまともなパンチが打てないし、スタミナが2ラウンド分しかないということから、石川選手がちゃんと練習してないということが分かります。人前に出られるのが不思議ですね。

  2. g1j2p5i5 より:

    >(OPBFシルバーは)自動的に正規王者に昇格できる王座と言われており
    それがやはりケースバイケースのようです笑。いくらなんでも下位同士の勝者では不自然。

    >ヘンな話ですよね(苦笑)
    「WBAレギュラー王者には統一戦が原則認められないルールのはずなので」以前これを報道したはずの専門誌・関係者たちはWBA正規・尚弥対IBF・エマロドが決まると一変、注釈もつけずに「WBAIBF統一戦」と報道。ボクレコとの相違を指摘すると、あわてて訂正を加える始末。(IBF戦にWBAを加筆、証拠隠滅?)
    このように報道したことに責任を持たない連中が、除名選手をWBOAP王者と言い張るJBC(WBOAPは、すでに別選手が王者)を取り巻いてるのですから、安河内さんもさぞや楽でしょう。
    そして、アチコチに顔をだす安河内さん。ファンの間では、感心するどころか「怪しい、鬱陶しい。」と評判です笑。いかに日頃の行いが大事かという事ですよね笑。

    • queensofthering1 より:

      >g1j2p5i5さま コメントと情報ありがとうございます。

      >(OPBFシルバーは)自動的に正規王者に昇格できる王座と言われており
      これについては、言われているとしか書けなかったです(苦笑)。
      ボクシング界って言われていることと実際がいつも違うんですよね。

      安河内さんに関しては、よくこんな恥ずかしいところに居れたなあと、感心するばかりです。
      普通なら逃げ帰りますよ(笑)。

  3. 通りすがり より:

    「みなさんご存知の通り、石川海選手は日本の現役の女子ボクサーの中で実力ではおそらく最低レベルの選手であり」に笑ってしまいました笑
    日本の女子ボクシングのレベルは未だに全体的に低いと思います。それでも、下手なりに頑張っている選手はたくさんいます。そんな中で、石川さんのように金でベルトを買おうとする選手は見ていて不快感しか感じません。