観客席視点からの立ち技系女子格闘技

キム・ジュヒ WIBAライトフライ級タイトルマッチ 決定

 Boxing

2009年9月5日(土) 韓国京畿道 アニャン市

WIBAライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 キム・ジュヒ(韓国)
VS
挑戦者 ジュジェス・ナガワ(フィリピン)

 6月に予定されていたWBAライトフライ級正規/暫定王座統一戦を拒否して、WBAのベルトを剥奪されてしまったキム・ジュヒ選手(韓国)ですが、彼女を王者としていたもうひとつの団体WIBAは、現在も変わらずキム選手を正規王者として認定しています。

 そのWIBAライトフライ級の防衛戦の詳細が決定しました。相手はWIBA同級23位のジュジェス・ナガワ選手(フィリピン)。いくらなんでも格下すぎますよね

関連記事 韓国のボクシング女王キム・ジュヒ 新星ジェシカ・ボップとアルゼンチンで王座統一戦 決定

猪崎さんの世界戦のことバナー

qbar

コメント

  1. ゆめ より:

    1年3か月ぶりの、リングですね。感覚が、鈍ってなければいいのだが。 次戦は、ランク上の選手と戦ってもらい、出来れば、富樫直美選手との対戦がみたいものです。 (WBCは、ランクに入っているので。)

  2. queensofthering より:

    キム・ジュヒ選手には頑張ってもらいたいです。
    このところずいぶん試合間隔があきましたし、春頃の写真ではかなり太めになっていて、これは調整に時間がかかるかも、と思いました。でも、9月なら、ちゃんと仕上がるんじゃないでしょうか。
    年内にユリア・サーヒン選手(ドイツ)が持っているWIBFのベルトに挑戦、なんて話もあるようですが、日本人からすると、WBCやWBAで来日してほしいですよね。富樫選手との試合、実現したらいいですね。