観客席視点からの立ち技系女子格闘技

うまくいかない話

 Boxing

スター・トレック 先日、映画『スター・トレック』を見に行きました。もちろん、お目当てはルシア・ライカーさんです。USSエンタープライズ号の行く手に立ちはだかるロミュラン人のひとりとして、彼女がクレジットされているのです。息もつかせぬストーリー展開ですごいなすごいなと感動しながら見ました。しかし、ライカーさん…どこに出ていたんだろう?

 本来は、今月おこなわれると言われていたWBCスーパーフェザー級正規王者オリビア・ゲルーラ選手(カナダ)と暫定王者のミリアム・チョマス選手(フランス)の王座統一戦が、まだ決定していません。

 今月、アルゼンチンで予定されていた防衛戦を拒否して、WBAの王座を剥奪されてしまった韓国のキム・ジュヒ選手。かわりにソウルでWIBAの防衛戦をやると発表しましたが、正式決定がまだ出ません…。

 5月30日に、超格下の無名の選手を相手にドローで初防衛に成功し、ほっとひと安心のWBAフェザー級王者チェ・ヒョンミ選手(韓国)でしたが、一週間後の6月6日にはさっそく暫定王者を立てられてしまいました。暫定王者はアルゼンチンのクラウディア・ロペス選手。彼女との統一戦を拒否すればチェ・ヒョンミ選手にもキム・ジュヒ選手と同じ運命が…。

qbar

コメント