観客席視点からの立ち技系女子格闘技

女子ボクシング アン・マリー・サクラートとミリアム・ラマールが新団体の世界王座決定戦

 Boxing

ミリアム・ラマール2009年10月9日(金) フランス マルセイユ
ABSOLUT BOXE

WBFスーパーライト級王座決定戦 10回戦
アン・マリー・サクラート(アメリカ)
vs
ミリアム・ラマール(フランス)

 WBCライト級王者のアン・マリー・サクラート選手が、フランスの人気ボクサーで実力もトップクラスのミリアム・ラマール選手とタイトルマッチをおこないます。

 場所はラマール選手のホームのフランス。タイトルはサクラート選手が持っているWBCライト級ではなくて、新団体WBFのスーパーライト級王座(空位)がかけられます。

 WBF (World Boxing Foundation) は数年前の日韓中三ヶ国対抗女子ボクシング大会などの企画で知られる団体で、世界ランキングの制定もしていますが、いよいよ今年から女子の世界タイトルマッチも開始しました。今後、WBFは女子ボクシングの発展とサポートに力を入れていくとのことです。
WBF (World Boxing Foundation)

WBCライト級チャンピオン
アン・マリー・サクラート 19戦14勝3敗2分6KO

WBCスーパーライト級2位
元WBAスーパーライト級チャンピオン
元WIBFスーパーライト級チャンピオン
ミリアム・ラマール 19戦16勝3敗9KO

関連記事 ホリー・ホルムとアン・マリー・サクラート

qbar

コメント