観客席視点からの立ち技系女子格闘技

多田悦子 トリニダード・トバゴでドロー防衛 女子ボクシング

 Boxing

2010年4月24日(土)トリニダード・トバゴ

WBAミニマム級正規/暫定王座統一戦
WIBAミニフライ級王座決定戦 10回戦
△正規王者 多田悦子(フュチュール)
ドロー 判定0-1
△暫定王者 リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)
マジョリティー・ドローで多田悦子選手がWBA王座を防衛。WIBA王座は空位のまま。
95-95、95-95、93-97
*当初、判定1-0(多田選手に1)とお伝えしましたが、0-1(ラムナリン選手に1)と修正します。現地のリングアナウンサーが採点読み上げの時に選手名を言わなかったため情報が混乱しました。日本の報道では0-0となっていますが事実ではありません。

 自分から出て行く意欲的なボクシングを見せた多田選手ですが、足を使ってアウトボクシングするラムナリン選手をつかまえきれず、いいパンチをもらう場面もあるなど緊迫した試合展開。しかし、ラムナリン選手も王座を得るにはまだ手数不足。

 両者とも決め手がないまま試合終了で引き分けとなりました。フェアな裁定でした。多田選手は「気候が暑くていつもよりも体力を消耗しました」とインタビューに答えています。

 この結果により両者の戦績は以下のようになります。

多田悦子(フュチュール)8戦6勝2分2KO

リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)19戦13勝5敗1分2KO

関連記事 多田悦子 トリニダード・トバゴで正規/暫定王座統一戦

qbar

コメント

  1. H・F より:

    多田選手もある意味勉強になったかもね。国内に縛られず、海外に出向いて色んな選手と拳を交えれば、得る物大きいですよ。男女問わず海外進出を夢見る選手が多いですが、難題が多くてなかなか実現出来ないのが現状ですから。多田選手が今回出向いたから、再戦は日本だね。

  2. とがし頑張れ より:

    富樫に続き多田も防衛出来て良かったあ。この暫定王者は強いようだね。
    簡単に海外防衛なんかさせちゃ駄目だよ。選手は大変なんだ。今回は判定がまともだったから良かったんで、アウェイではドローは負けにされるのが常識。関係者はトリニダードに感謝するべき。
    しかし、結果はブックメーカーの予想どおりになった。予想屋おそるべし!

  3. サウザー より:

    この場合、引き分けだから王座はどうなるのかな?

  4. queensofthering より:

    > この場合、引き分けだから王座はどうなるのかな?
    常識的にいえば、引き分けの場合は正王者、暫定王者ともに防衛で、立場はお互いにそのまま変わらないことになります。よって、近日中に再戦ということになりますね。
    だけど、WBAさんはどうして暫定王者を作ったのかと日本から質問された時に「指名挑戦者だと理解してほしい」と答えているそうなので、そうだとしたら引き分けであっても一度は挑戦したのだからもう挑戦権はない=暫定王座消滅ということになるかもしれません。
    海外のネットでは4月24日でラムナリン選手の暫定王座が消滅という記述もあります。
    しかし、それは暫定王者=指名挑戦者という説明が各方面に徹底されていればそうなるかもしれませんが、現実にその説明が説得力を持つとは思えないので問題になるでしょうね。
    また、ラムナリン選手が暫定王座を取り消されたとしても、この階級にはもう一人の暫定王者がいるのでどっちみち多田選手はここしばらくは正規/暫定統一戦に振り回される可能性があります。
    結局・・・例によってWBAさんが超いい加減なのでよく分かりません。
    こまったもんです。

  5. g1j2p5i5 より:

    今晩は 詳しい情報有難う御座います。WBCストロー(ミニマム)の暫定王者 許選手WBO王座決定戦で負けたため 王座は剥奪されたそうですよ。でもこの理由だとまた暫定作られそうですね。このインチキ2団体(WBA WBC) 相手にしてほしくないな。男の高山選手みたいに海外を拠点にするのが正解かも。もし本当にラムナリンの暫定が消滅なら少しJBCを見直すかも。(笑)

  6. queensofthering より:

    >WBCストロー(ミニマム)の暫定王者 許選手WBO王座決定戦で負けたため 王座は剥奪されたそうですよ。

    ご指摘のとおりWBCの暫定王座を剥奪のようですね。結果記事に追記で反映させます。情報ありがとうございます。

    >このインチキ2団体(WBA WBC) 相手にしてほしくないな。

    その気持ち分かります。どこの団体でも問題はあるでしょうけれど、この2団体のいい加減さはすごいですからね(特に女子にたいして)。
    女子ボクシングではこの二団体は決して世界のすべてではなく、二団体以外を無視しては女子ボクシングの発展が望めないのが現状ですが、日本だけがそのながれに逆らってます。
    今回の多田選手の世界戦はWBAとWIBAのダブルタイトルでしたが、多田選手陣営がWIBAのタイトル戦をはずしてWBAだけにしてくれとたのんだところ「世界は日本を中心に回ってるわけじゃない」と拒否されたという記事をネットで読んだ時、このままでは日本は孤立してしまうと思いました。大きな問題ですね。

  7. H・F より:

    関係筋から聞いた話ですが、暫定王座乱立するのは、WBCもWBAも金目当てらしいですよ。今は世界的不況で名の知れた大企業が倒産する位ですから。JBCもWBAやWBCに拘ってたら、置き去りにされますよ。高山選手だって、恐らくJBCに嫌気さして海外進出決めたかもしれないですよ。長谷川選手だってJBCの圧力で海外進出拒まれてるかも知れないですね。

  8. queensofthering より:

    王座乱立はお金が理由というのはおそらくそうでしょうね。それ以外の理由って考えつかないですし。
    長谷川選手にJBCさんから圧力がかかっているかどうかはQRはわかりません。
    でも、JBCさんは信用を失っていますね。