観客席視点からの立ち技系女子格闘技

ラモーナ・キューネ VS マリベール・サンタナ WIBFスーパーフェザー級タイトルマッチ 結果 女子ボクシング

 Boxing

2010年6月4日(金) ドイツ ザクセン・アンハルト州

WIBFスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者 ラモーナ・キューネ(ドイツ)
VS
挑戦者 マリベール・サンタナ(ドミニカ共和国)

 今年1月にWBO/WIBF/WBCフェザー級王者イナ・メンツァー選手の王座に挑み、火の出るような激闘を展開したものの、顔面負傷のため6回TKOで涙をのんだラモーナ・キューネ選手の復帰戦が6月4日におこなわれました。

 キューネ選手はメンツァー選手との試合で顔面の裂傷と鼻骨の骨折を負いましたが完治し、今回は自身の保持するWIBFスーパーフェザー級の防衛戦で戦線に復帰したものです。

ラモーナ・キューネ VS マリベール・サンタナ 2回~

 結果はご覧のとおり4回KO。キューネ選手健在。サンタナ選手にとってはかなり荷の重い試合だったようです。

WBO/WIBF/WBCフェザー級タイトルマッチ
○王者 ラモーナ・キューネ(ドイツ)
4回KO
×挑戦者 マリベール・サンタナ(ドミニカ共和国)
ラモーナ・キューネ選手のKO勝利。

 これにより両者の戦績は以下のようになりました。

WIBFスーパーフェザー級王者
ラモーナ・キューネ(ドイツ)17戦16勝1敗5KO

マリベール・サンタナ(ドミニカ)21戦11勝9敗1分4KO

qbar

コメント