観客席視点からの立ち技系女子格闘技

WBA暫定王者カロリーナ・グティエレス・ガイテ 2回めの防衛戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

2011年2月5日(土)アルゼンチン コルドバ

WBAスーパーフライ級暫定タイトルマッチ 10回戦
○暫定王者 カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)
判定 3-0
×挑戦者 ポリーナ・カルドナ(コロンビア)
カロリーナ・グティエレス・ガイテ選手の判定勝利。
(99-91、99-91、98-92)

前回の試合の予告動画

 WBAスーパーフライ級暫定王者カロリーナ・グティエレス・ガイテ選手(アルゼンチン)が同王座の2回めの防衛に成功しました。

 海外のウェブサイトでは、この階級の正規王者天海ツナミ選手(山木)とガイテ選手の正規/暫定王座統一戦の話題がいろいろ言われはじめています。どうやら決戦の時期は近いみたいですね。

 試合の場所が日本なのかアルゼンチンになるのかわかりませんが、たとえアルゼンチンであったとしてもツナミ選手のボクシングは高い評価を受けるでしょうし、キャラクター的にも明るい彼女は向こうでも人気が出るかもしれません。

 沖縄の偉大な先輩ボクサー平仲明信選手は、かつてメキシコでのタイトルマッチの時にソンブレロをかぶりメキシコの小旗を振りながら入場して人気を得ましたが、ツナミ選手だったらアルゼンチンの記者の前でサッカーのリフティングでもやってみせればウケるかもしれません(笑)。正式に試合が決まるのがとても楽しみです。

 今回試合をおこなった両者の戦績は以下のとおりです。
カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)21戦19勝2敗13KO
ポリーナ・カルドナ(コロンビア)29戦17勝8敗4分7KO

関連記事 歴史に残る激闘 天海ツナミ vs 藤本りえ WBAスーパーフライ級タイトルマッチ

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

コメント