観客席視点からの立ち技系女子格闘技

多田悦子 vs イベス・サモラ WBA正規/暫定統一戦 秋田屋まさえ ほか 全カード決定 ボクシング女子

 Boxing

tothefuture92011年4月17日(日) 大阪 よみうり文化ホール

WBAミニマム級正規/暫定統一タイトルマッチ 10回戦
正規王者多田悦子(フュチュール)
VS
暫定王者イベス・サモラ(メキシコ)

アトム級8回戦
秋田屋まさえ(ワイルドビート)
VS
サエンペッチ・ソーサジャブーン(タイ)

アトム級6回戦
安藤麻里(フュチュール)
VS
ビモルラット・ソー・ポー・ロー・クルンテップ(タイ)

バンタム級4回戦
玉森麻保(エディタウンゼント)
VS
平安山裕子(平仲SB)

54.5㎏契約4回戦
隣井朝子(井岡)
VS
栗原理恵(江坂)

47㎏契約
谷美幸(フュチュール)
VS
森貴世佳(井岡)

トライアルマッチ アトム級3回戦
橋本由貴子(神拳阪神)
VS
山本和香奈(グリーンツダ)

 WBAミニマム級チャンピオン多田悦子選手(フュチュール)が昨年のリア・ラムナリン戦に続いて二度目の正規/暫定統一タイトルマッチをおこないます。

 どうして正規/暫定統一タイトルマッチを2回もやるのかと言えば、WBAさんがひとつの階級に暫定王者をふたり作ってしまったからなんですね…。WBCさんの暫定王者乱造もかなりのものですが、WBAさんのむちゃくちゃぶりはハンパ無いっす。多田選手と関係者の皆さんは本当にいい迷惑だと思いますが。

イベス・サモラ(メキシカンカラーのトランクス)vsパトリシア・ヘルナンデス(黒のトランクス)

 しかし、ボクシングファンの視点で言えばこのカードは必見。カウンター主体のスタイリッシュなボクシングを目指す多田選手と、打ち倒すボクシングを身上とするサモラ選手の激突は面白い試合になるでしょう。

 サモラ選手の戦績で目につくのは2008年のアナベル・オルティス選手(現WBCストロー級王者)に対する判定勝利。翌2009年8月にはジェシカ・ボップ選手のWBAライトフライ級王座に挑戦しますが、こちらは判定で敗戦。その一ヶ月後にWBAミニマム級暫定王座を獲得。同王座を2度、いずれもTKOで防衛中です。

 ご紹介した動画は2010年6月の対パトリシア・ヘルナンデス戦。スピードは無いけれどパンチ力はありますね。

多田悦子 ただえつこ(フュチュール)9戦7勝2分2KO
イベス・サモラ(メキシコ)13戦11勝2敗4KO
秋田屋まさえ あきたやまさえ(ワイルド・ビート)9戦6勝2敗1分1KO
サエンペッチ・ソーサジャブーン(タイ)
安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)8戦5勝3敗2KO
ビモルラット・ソー・ポー・ロー・クルンテップ(タイ)1戦1敗
玉森麻保 たまもりまほ(エディタウンゼント)デビュー戦
平安山裕子 へんざんゆうこ(平仲)2戦1敗1分
隣井朝子 となりいあさこ(井岡)デビュー戦
栗原理恵 くりはらりえ(江坂)1戦1敗
谷美幸 たにみゆき(フュチュール)4戦2勝1敗1分
森貴世佳 もりきよか(井岡)1戦1敗
橋本由貴子 はしもとゆきこ(神拳阪神)未デビュー
山本和香奈 やまもとわかな 1戦1敗

*日時 2011年4月17日(日)13:30開場 14:00開始
*場所 大阪 よみうり文化ホール
*料金 A席30,000円/B席20,000円/C席10,000円/自由席5,000円
*問い合せ フュチュール 075-254-1908

qbar

コメント