観客席視点からの立ち技系女子格闘技

ISKAムエタイ世界タイトル戦 ルース・アッシュダウン vs エヴァ・ナランホ 結果 ムエタイ女子

 MuayThai

2011年4月10日(日) イギリス
MUAYTAH WARRIORS XIX

ISKA53.2kg級ムエタイ世界王座決定戦
ムエタイルール 3分5R
×ルース・アッシュダウン(イギリス)
判定0-3
エヴァ・マリア・ナランホ(スペイン)
エヴァ・マリア・ナランホ選手の判定勝利

 ISKAムエタイ世界タイトル戦はウクライナのリナ・オフチニコワ選手の出場がキャンセルになったため、イギリスのルース・アッシュダウン選手とスペインのエヴァ・ナランホ選手のタイトル決定戦としておこなわれました。

 ナランホ選手はプロアマ合わせて80戦近いキャリアを誇るスペインの強豪で、昨年、北京でおこなわれたコンバットゲームスのムエタイ51kg級では金メダルを獲得している世界のトップ選手。

 アッシュダウン選手はこの実力者を相手に接戦を展開し、大いに会場は盛り上がったとのことですが、ISKAのベルトを獲得したのはナランホ選手。残念ながら今回の試合映像はありませんので、ナランホ選手の練習風景をご覧ください。

関連記事 格闘技のオリンピック コンバット・ゲームズ2010 女子ムエタイの結果

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

コメント