観客席視点からの立ち技系女子格闘技

アン・ソフィー・マティスがデュダ・ヤンコヴィッチにTKO勝利 ボクシング女子

 Boxing

マティスvsヤンコヴィッチ2011年4月29日(金)フランス マルティーグ

WBOウェルター級ヨーロッパ王座決定戦 10回戦
アン・ソフィー・マティス(フランス)
TKO 3回
×デュダ・ヤンコヴィッチ(ブラジル)
アン・ソフィー・マティス選手のTKO勝利

 ウェルター級の実力者アン・ソフィー・マティス選手が29日におこなわれたWBOヨーロッパタイトル決定戦でデュダ・ヤンコヴィッチ選手をTKOでくだしました。

 マティス選手は新人のころに1敗したのみで、以来16年間無敗というすごい選手ですが、試合のマネージメントの問題で以前持っていたWBC/WBAの世界タイトルを手放し、現在は世界王座からは離れています。

 しかし今後は、三団体統一王者のセシリア・ブレークフス選手(ノルウェー)、あるいはホリー・ホルム選手(アメリカ)と戦って再び王座につきたいとのこと。どちらの選手と戦うにしても素晴らしい試合になるのは間違いありません。実現してほしいものです。

 今回の結果を含む両選手の戦績は以下のとおりです。
アン・ソフィー・マティス(フランス)24戦23勝1敗20KO
デュダ・ヤンコヴィッチ(ブラジル)14戦11勝3敗5KO

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

コメント