観客席視点からの立ち技系女子格闘技

キックボクサー 谷山佳菜子 ボクシングに転向を発表 プロテスト合格 ボクシング女子

 KickBoxing

 キック時代の谷山佳菜子選手 紹介ビデオ

 本日付のご本人ブログで谷山佳菜子選手(ホーストカップ女子バンタム級王者/正道会館)がプロボクシングへの転向を発表しました。谷山佳菜子 オフィシャルブログ「Kanako Style」

 谷山選手は2016年秋の練習中に膝半月板損傷という重傷を負い、治療とリハビリに励んできましたが、膝のコンディションの不安の一方、リハビリと並行して続けたパンチの練習でボクシング挑戦への思いが強くなっていったそうです。

 そして、今月26日に受けたプロテストで見事B級ライセンス(6回戦)に合格。このたび正式にワタナベジム所属選手としてボクシング転向となりました。

 プロテストはフェザー級(57.15kg)で受けたようですが、キック時代にはもう少し下で戦っていたので、スーパーバンタム級かバンタム級あたりの可能性もあります。

 とにかく、これだけのリングキャリアとスター性を備えた選手が6回戦に出現するわけで、ボクシング界にとってはいいことですね。

 谷山佳菜子選手のボクシング界での活躍を期待します!がんばってください!

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

コメント