観客席視点からの立ち技系女子格闘技

悪いレフリーの見分け方 悪いレフリーとはこういうレフリー

 Boxing

 サッカーでは「いいレフリーは目立たないレフリー」という言葉があります。

 つまり、普通のひとが「え?」と思う反則のときには試合を止めて注意をするけれど、あまり影響が無いと判断される時は試合をイチイチ止めずにプレーを流す、そういうレフリングがなされている場合、それはお客にとって見ていて楽しいゲームになるし、選手にとってもストレスの無いゲームになるわけです。

 同じことはどのスポーツにも言えます。いいレフリーは目立たないものなのです。しかし、残念ながら、日本のサッカーには悪い意味で目立つレフリーがいます。ボクシングにはさらに多くの悪いレフリーがいます。

 単に下手なだけの「悪い」であれば改善される希望があります。しかし、ボクシングには本当に悪いレフリーもいます。不純である、という意味で。それは例えばこういうレフリーです。


 一方の選手が攻め込まれて会場がわーっと沸いているときに、突然ふたりの間に割って入って「頭が近過ぎる」と注意するレフリー。それって、いま言うことかな?と疑問を感じながら見ていると、また試合を止めて「パンチが低い」と注意します。しばらくすると今度は「ナックルをちゃんと当てろ」「ホールドするな」と次々に注意。しかし、選手はそんなにひどい反則はしてないんです。よく見ると、止める時は必ず一方の選手が攻められている時。要するに、攻められている選手を助けるために試合を止めているわけです。そして、たいていの場合、助けられているのはホームの選手です。

 ある試合で日本人選手が一方的に攻められそうになるとレフリーがこのパターンで何度も何度も日本人を助けました。相手は外人なので口で言っても通じないと思ったのか最初はジェスチャーで注意を与えていましたが、そのジェスチャーもあいまいで、見ているわたしたちにも意味が分かりません。外人選手は止められるたびに困惑の表情で首をかしげるばかり。そのうちにレフリーはジェスチャーすらしなくなりました。日本人が打たれるとブレイクと叫んで試合を止めて二人を離してリスタートさせるだけです。判定は日本人の勝ちでした。

 別の試合、別のレフリーでも同じような光景を見ました。日本人がピンチになるとサッと止め、よく分からないジェスチャーで注意を与えるふりをするレフリー。

 しかし、この時の相手選手のセコンドには日本語が話せる人がいました。何度めかのレフリーのあいまいなブレイクのあとに耐え切れなくなった彼は言いました。「なんでストップ?なんでブレイク?」しかしレフリーはそれを無視して試合を続行させます。「なんで?ねえなんで?」だんだん声が大きくなってきます。

 そして言ってしまいました。「なんで?バカヤロ!」この瞬間、大柄な役員がコーナーに駆け寄ってその人の腕を掴み、近くの席に座らせました。それから試合が終わるまでセコンドさんはずっとその状態。

おひるね
 たしかに「バカヤロ!」は良くないですが、理由も示せないような動機で一方の選手の攻撃機会を奪うレフリングも良くないでしょう。これで公正なスポーツと言えるんでしょうか?

 ・些細なことで試合を止めて注意を与える
 ・あまりにも何度も試合を止めて注意を与える
 ・盛り上がっているときに止めて注意を与える
 ・試合を止めても注意をあたえずに再開
 ・試合を止めても理由がハッキリしない

 こんなレフリーを見たら止めるタイミングを確認しましょう。高確率でホーム(地元/主催者)側の選手が打たれているときに彼は試合を止めているでしょう。

 テレビやネットを見るだけのライトなファンはあまりそういう事実を知らないかもしれません。しかし、会場にまで足を運んでいるファンにはよくある風景です。そしてだんだん嫌になって会場に来なくなるのです。

 ほかのスポーツでもそういうことはあるかもしれません。でも、ボクシングよりはずっとマシです。ボクシングは試合中に半分目を閉じているジャッジもいるのが実情。権威があり過ぎて誰も注意をしないからです。

 会場で「試合中の試合役員への誹謗中傷はおやめください」なんてアナウンスが毎回流れますが、ちゃんとやることをやっているなら、そんな心配は要らないと思うんですが。

 この文章はボクシング批判ではありません。会場でファンが悪いレフリーを見分ける時の覚え書きです。

関連記事 あまりにも酷いレフリング 選手の安全は誰が守るのか ボクシング

関連記事 暗黒すぎる世界戦 ボクシングの腐敗はどこまで深い?

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

コメント

  1. 白いむく犬 より:

    4月の女子アマ大会のYou Tubeを何度見ても
    疑問が湧きますが、伊藤対千本は千本の判定
    勝ちではないのかと—-。素人の率直な疑問
    です。

  2. queens of the ring より:

    コメントありがとうございます。
    このページで書いたのはJBCのプロボクシングのことで、アマではありませんが、ご指摘のアマ大会ではジャッジがおかしかったですね。誤解を避けるために言いますが、レフリーはちゃんとしてました。
    確かに伊藤沙月 VS 千本瑞規戦は伊藤選手にポイントが入りやすく、千本選手には入りにくかったと思います。結果的にダブルスコアで伊藤選手の勝ちでしたが、実際にはそんなに一方的な差が出る試合ではありませんでしたね。

    プロの場合は、ジャッジの採点どうこうの話題以前に、レフリーが明らかに試合を変形させているケースもあって、病状は深刻です。
    それを指摘する人もいませんので良くなる見込みもありません。

  3. 次元 より:

    いるよなあ。悪いレフリー。
    ばれてないとでも思ってるのか?

  4. みやび より:

    まるで買収されているかの動き

    ひどいよね