観客席視点からの立ち技系女子格闘技

フィリピンの女子ボクシング カレアン・リバス VS グレテル・デパズ WBCアジア女子フライ級王者決定戦 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年11月18日(日)フィリピン パサイ市

WBCアジア女子フライ級王者決定戦 6回戦
カレアン・リバス〔カーリング・リヴァス〕 CARLEAN RIVAS(フィリピン)黒いスカート
VS
グレテル・デパズ GRETEL DE PAZ(フィリピン)白/ブルーのトランクス

 本日の動画は日本でもおなじみになっているフィリピン女子ふたりの激突です。

 赤コーナーはチャオズ箕輪選手と戦って判定まで行っているカレアン・リバス選手。青コーナーは吉田実代選手を相手にOPBF王座決定戦で健闘したグレテル・デパズ選手という良いカード。彼女たちはWBCアジア(別名ABCO)の王座をめぐって戦います。


 カレアン・リバス選手はリングアナ氏のコールを聞くとカレアンじゃなくてカーリーンが近い発音のようですね。

 グレテル・デパズ選手は吉田選手と戦ったときはバンタム級でしたが、今回はフライ級まで落としています。

 試合はデパズ選手が力強い攻撃で前半はリード、後半はリバス選手が必死の巻き返しで激闘となりました。面白かったです。

 結果はドローでWBCアジア女子王座は空位のまま。

 んー、QRがジャッジだったらデパズ選手を支持したと思いますが、みなさんはどうですか?

WBCアジア女子フライ級王者決定戦 6回戦
△カレアン・リバス〔カーリング・リヴァス〕(フィリピン)
判定 1-0
△グレテル・デパズ(フィリピン)
ドロー
(57-56、57-57、57-57)

カレアン・リバス〔カーリング・リヴァス〕(フィリピン)16戦6勝6敗4分
グレテル・デパズ(フィリピン)10戦5勝4敗1分2KO

関連記事 東洋タイトルにふさわしい激戦 吉田実代 VS グレテル・デパズ 試合経過 女子OPBF東洋太平洋バンタム級王座決定戦 8回戦 ボクシング女子

関連記事 WBAライトミニマム級 古川夢乃歌 VS 岩川美花、WBOアトム級 池山直 VS 宮尾綾香、チャオズ箕輪 VS カレアン・リバス ほか 結果 Dangan Ladies 3 ボクシング女子

関連記事 天海ツナミ VS カレアン・リバス WBOアジアパシフィック女子ライトフライ級王座決定戦/WBO女子世界ライトフライ級挑戦者決定戦 結果 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

コメント

  1. g1j2p5i5 より:

    リバス選手、ルーツはイタリアなんでしょうね?