観客席視点からの立ち技系女子格闘技

全弾パワーパンチの戦い ハセス・ノリエガ VS ヴィクトリア・トレス WBC女子スーパーフライ級シルバー王座決定戦 ノーカット動画 ボクシング女子

2019年1月26日(土)メキシコ ハリスコ州 シウダード・グスマン

WBC女子スーパーフライ級シルバー王座決定戦
ハセス・ノリエガ Jasseth Noriega(メキシコ)
VS
ヴィクトリア・トレス Victoria Torres(メキシコ)

 本日の動画は1月26日におこなわれたWBCシルバー王座決定戦のもようです。シルバーは正規王座より下の王座ですけど、正規王座戦と比べても劣らない迫力の内容です。

 赤のハセス・ノリエガ選手は31戦で25勝していますが、ビッグマッチには恵まれず、いままでに最大の殊勲はエイヴァ・ナイト選手(アメリカ)との引き分け試合。ドローとは言っても、ナイト選手はあのアレリー・ムシーノ選手を失神KOし、マリアナ・フアレス選手に判定勝利し、WBC女子フライ級ダイヤモンドベルトも獲っている名ボクサーですから、これはこれですごいこと。

 さて、そんな隠れた実力者のノリエガ選手が今回戦う相手は、デビュー以来9戦全勝のヴィクトリア・トレス選手。とは言っても、強そうな相手とは戦っていないのでトレス選手の実力は未知数・・。

コメント

  1. queensofthering1 より:

     本文では書きませんでしたが、実は、ノリエガ選手は世界戦を一度だけ経験しています(2013年12月)。

     その相手は安藤麻里選手でした。大阪での試合で、ノリエガ選手はダウンを奪いながらも判定負け。

     ナイト選手と引き分ける実力者のノリエガ選手が、ダウンを奪っても、安藤選手13勝(うちタイ人5)10敗6KO(うちタイ人5)に負けになってるんですよね。

     その試合は観戦していませんし、動画もないのでこれ以上は言えませんけど、補足情報ということです。

     その後、安藤選手はせっかく巻いたベルトを一度も防衛出来ずに陥落しています。