観客席視点からの立ち技系女子格闘技
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボクシング 日本人女子王者一覧 2019年9月 ボクシング女子

Belts_edited-1

世界チャンピオン

l_FujiokaNaoko  WBA
女子フライ級 チャンピオン (50.8kg)
藤岡奈穗子 ふじおかなおこ(竹原&畑山)
2017年3月13日獲得 防衛2回

天海ツナミ WBO
女子ライトフライ級チャンピオン (48.99 kg)
天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)
2018年3月8日獲得 防衛1回

岩川美花 WBO
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
岩川美花 いわかわみか(高砂)
2018年7月29日獲得 防衛0回

Saemi Hanagata IBF
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
花形冴美 はながたさえみ(花形)
2018年9月29日獲得 防衛1回

comingsoon WBO
ミニマム級チャンピオン(47.62 kg)
佐伯霞 さえきかすみ(真正)
2019年4月27日獲得 防衛0回

吉田実代 WBO
女子スーパーフライ級チャンピオン (52.16kg)
吉田実代 よしだみよ(EBISU K`s BOX)
2019年6月19日獲得 防衛0回

WBAアトム級 暫定チャンピオンだった宮尾綾香選手(ワタナベ)が正規王者との王座統一戦に敗れ、同王座を失いました。

インターナショナルチャンピオン

WBCインターナショナルアトム級 暫定(追記) チャンピオン (46.26kg)
石川海 いしかわうみ(山木)
2019年10月9日獲得 防衛0回

東洋太平洋/アジアチャンピオン

チャオズ箕輪 OPBF東洋太平洋
女子フライ級チャンピオン (50.8kg)
チャオズ箕輪 ちゃおずみのわ(ワタナベ)
2016年12月13日獲得 防衛0回

comingsoon OPBF東洋太平洋
女子スーパーフライ級チャンピオン (52.16kg)
ぬきてるみ(井岡弘樹)
2017年4月22日獲得 防衛0回

Wakako_Fujiwara OPBF東洋太平洋
女子フェザー級 チャンピオン (57.15kg)
藤原芽子 ふじわらわかこ(真正)
2018年7月23日獲得 防衛2回

tada WBOアジアパシフィック
女子ライトフライ級チャンピオン (48.99 kg)
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)
2018年9月2日獲得 防衛0回

Matsuda OPBF東洋太平洋
アトム級チャンピオン (46.26kg)
松田恵里 まつだえり(TEAM10COUNT)
2018年12月1日獲得 防衛1回

tada OPBF東洋太平洋
女子ライトフライ級チャンピオン (48.99 kg)
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)
2019年4月14日獲得 防衛0回

comingsoon OPBF東洋太平洋
ミニマム級チャンピオン(47.62 kg)
廣本江瑠香 ひろもとえるか(広島三栄)
2019年6月9日獲得 防衛0回

緒方汐音選手(寝屋川石田)がWBAアジア女子ライトフライ級王座を返上

日本チャンピオン(日本女子王者)

Matsuda日本アトム級 チャンピオン (46.26kg)
松田恵里 まつだえり(TEAM10COUNT)
2019年3月13日獲得 防衛1回

日本女子ミニマム級チャンピオン(47.62 kg)
千本瑞規 ちもとみずき(ワタナベ)
2019年6月25日獲得 防衛0回

三好喜美佳日本女子フェザー級 チャンピオン (57.15kg)
三好喜美佳 みよしきみか(川崎新田)
2019年9月23日獲得 防衛0回

日本女子フライ級王者だった小澤瑶生選手(フュチュール)は同王座を返上したようです。

2019年10月10日更新

参考記事 女子ボクシング 現在進行中の黒歴史 小関桃 V15のウラのいろいろな話

関連記事 JBCさん、女子のライセンスどうなってるの? いつからB級でも東洋タイトルマッチ出来るようになったの? なんのための日本女子王座なの? ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

ランキング
いいねと思ったらシェアおねがいします
QRをフォロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QR クイーンズ・オブ・ザ・リング

コメント

  1. g1j2p5i5 より:

    >WBCインタ王者石川海
    さて・・・まずは今の腐敗しきったWBC女子ランク(現王者更新はともかく・・・それ以外
    ・今やWBAを凌ぐ暫定乱発
    ・暫定休養インタシルバに至るまで 放置しっぱなし、
    「負けても王者、暫定王者のはずがノーカン、インタ王者が2人?etc・・・等)
    が きちんと改変してランクに名を載せるか?。(なお依然として更新月日が未記載なので、中旬、月末と2回チェックしてます。これもファンをバカにしてますよね!)
    まず一回きりなので あとはWBCが取り下げするだけですが

    ここでインチキにはインチキをという事で笑
    ・所属先不明石川選手に対して、こちらもフリー
    ・実力不足で同じくタイが命綱
    ・WBAアジア完敗なのに JBCライセンスなしでNCに変更
    という離れ業を持つ 姫月選手がいるではありませんか!。
    喉から手が出るほどほしいインチキ王座、石川選手対姫月選手
    激突必死?笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク