観客席視点からの立ち技系女子格闘技

戦う三団体統一王者セシリア・ブレクフス 前回からわずか3週間でまたもや防衛戦 女子ボクシング

 Boxing

2010年11月20日(土)デンマーク ヘアニング

WBA/WBC/WBOウェルター級タイトルマッチ 10回戦
王者 セシリア・ブレクフス(ノルウェー)
VS
挑戦者 エヴァ・ハラシ(セルビア)

 「近日中にホリー・ホルム選手とのドリームマッチが実現する」という誤報がこの2、3日間に駆け巡って話題となっているWBA/WBC/WBOウェルター級三団体統一王者のセシリア・ブレクフス選手ですが、前回のタイトルマッチからなんと3週間しか空けずに次のタイトルマッチをやることが明らかになりました。

セシリア・ブレクフス選手の前回の試合 vsミカエラ・ローレン戦 2010年10月30日(音声が非常に小さいです)

 挑戦者のエヴァ・ハラシ選手はサバットのセルビア代表として活躍し、ボクシングではドイツとセルビアなどで8戦しています。1年前にジェシカ・バログン選手(ドイツ)の持つWFCウェルター級王座に挑んでKOで敗れて以来の世界挑戦です。ハラシ選手の記録は6勝2敗ですが、勝っても負けても全部KOなんですね…。

WBA/WBC/WBOウェルター級王者
セシリア・ブレクフス(ノルウェー)15戦15勝3KO

エヴァ・ハラシ(セルビア)8戦6勝2敗6KO

関連記事 三団体統一王者セシリア・ブレクフス TKO防衛 女子ボクシング

関連記事 これから注目の5人の海外女子ボクサー

qbar

コメント