観客席視点からの立ち技系女子格闘技

アマンダ・セラノ 7階級制覇の戦い アマンダ・セラノ VS エヴァ・フォラバーガー WBO女子スーパーフライ級世界王座決定戦 ハイライト動画 ボクシング女子

2019年1月18日(金) アメリカ ニューヨーク マジソンスクエアガーデン

WBO女子スーパーフライ級世界王座決定戦 10回戦
アマンダ・セラノ(世界6階級制覇王者/プエルトリコ/アメリカ)
VS
エヴァ・フォラバーガー(WBC女子バンタム級暫定王者/オーストリア)

 男子のマニー・パッキャオ選手とオスカー・デ・ラ・ホーヤ選手のふたりと並ぶ世界6階級制覇王者の肩書きを持つアマンダ・セラノ選手が、7階級制覇の野望を実現するべくオーストリアのエヴァ・フォラバーガー選手との王座決定戦にのぞみました。

 階級は日本人女子にもなじみの深いスーパーフライ級。セラノ選手が前回獲得したのがスーパーライト級でしたから、今回はそこから6階級下げての挑戦。

 あっと驚く大減量になるため「無謀だ」「こんなことをしてはいけない」という声が上がりました。たしかに、階級を上げるのはともかく、下げるのは非常に危険なことはボクシング界の常識。この批判には一理あります。

 しかし、もともと彼女はバンタム級からフェザー級あたりの選手であり、スーパーライト級まで上げていたことのほうがやりすぎだったのかも。バンタム級と今回のスーパーフライ級はおとなりの階級なので、彼女としてはそんなに無理なことではなかったのでしょう。

アマンダセラノ選手の王座獲得階級
1.IBFスーパーフェザー級(2011年)
2.WIBA/WBOフェザー級(2014年・2016年)
3.WBOライト級(2014年〜2015年)
4.WBOスーパーバンタム級(2016年〜2018年)
5.WBOバンタム級(2017年)
6.WBOスーパーライト級(2018年)
7.WBOスーパーフライ級(2019年)

 結果はご覧の通りに、圧倒的な実力差でアマンダ・セラノ選手が初回KO勝利。「評論家のほうが間違っていることを証明するわ」という言葉を実行しました。

 男子のメジャー団体の複数階級制覇はパッキャオ選手とデ・ラ・ホーヤ選手の6階級が最高で、今回の結果によりアマンダ・セラノ選手が7階級で単独トップになりました。しかし、メジャー以外の団体も入れるとパッキャオ選手の8回級制覇という大記録もあります・・。セラノ選手は「8階級も考えているわ」と言っているらしいですが、健康にも直結する問題ですし、QRはこのへんでいいんじゃないかなあと思います。

 それよりも次はだれと戦うのか?のほうが興味あります。だって、彼女の実力なら世界の「6階級の誰とでも」名勝負になるわけですから。戦うべき相手はいくらでもいますよね。

WBOスーパーフライ級王座決定戦
○アマンダ・セラノ(プエルトリコ/アメリカ)
KO 第1ラウンド
×エヴァ・フォラバーガー(オーストリア)
アマンダ・セラノ選手のKO勝利

アマンダ・セラノ(プエルトリコ/アメリカ)38戦36勝1敗1分27KO
エヴァ・フォラバーガー(オーストリア)30戦24勝6敗11KO

関連記事 世界5階級制覇アマンダ・セラノ これが最後のボクシング? アマンダ・セラノ VS マリリン・エルナンデス 結果&動画 ボクシング女子

関連記事 それでもボクシングやめちゃう? 世界5階級制覇のアマンダ・セラノ アマンダ・セラノ VS エディナ・キス WBOスーパーバンタム級タイトルマッチ ノーカット動画 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

コメント

  1. g1j2p5i5 より:

    動画サンクスです

    SL級はなぜか非表示でしたが 最新WBOランク、SF級王者として記載されました

    • queensofthering1 より:

      >g1j2p5i5さん コメントありがとうございます。
      アメリカのボクシングのファイトマネーでは生活できないからとMMAに行こうとしていた彼女ですが、状況が改善されているのでしょうか。ボクシングに専念してもらいたいものです。アマンダ・セラノ選手はボクシングに必要なひとですから。